特許費用に関すること

貴方の知的財産権を守るために特許を取得しましょう!申請の流れを説明します。 - 特許申請をしていく順序

特許申請をしていく順序

特許権を得るには出願、審査が必要になるので、まずは特許庁へ申請する事になります。
出願する際には約1万6000円、審査の場合には約20万円が必要になるのですが、これらの特許費用は高いように思われてしまうのですが、特許登録した後の儲けを思えば安いものでしょう。

特許費用はデポジットと考えてみましょう
 ◆特許申請をする為のポイントとは?


出願する際には非常に複雑な書類を作成していかなければいけないのですが、自分で仕上げるにはとても困難な作業になります。
この作業には時間と労力をかける事になるので、仕上げる自信があれば自分でする事をおすすめします。
けれども書類に不十分があれば出願時でも却下されてしまうので、自信がない場合でしたら特許事務所へ依頼する事も可能です。
依頼する時にはその発明についての細かい説明をする事にはなりますが、書類の作成は全て任せる事が出来ますし、プロが仕上げてくれるので不十分な為却下されるという事はまずないと思っていいと思います。
3a4f695a458cb0ac0aceaa2eb13
依頼すれは特許費用は高くなってしまうのですが、安全を買うというような感覚でいいと思います。

特許登録出来た際には特許料を支払う事になります。
こちらは3年ごとに支払うという事になっているのですが、まず1回目は約1万円を支払う事になり、4年目、7年目、10年目と支払う事になるのです。
このような流れで特許権を得るという事になります。

特許に関する記事をお読みください。

Copyright(C)2015 特許費用に関すること All Rights Reserved.